• 料金
  • アクセス

五十肩について

五十肩

40代~50代を中心に発症することの多い五十肩は、肩周りの違和感や痛み、そして重さといったものを感じさせます。

また、腕が上がらないなどの問題も生じるので、突然発症したり慢性化して長引くと困ります。主な原因としては、肩関節とその周囲の組織の変化で、加齢によるものが有力だとされています。

肩の酷使による炎症と、回復の遅れが五十肩の引き金になることもあるので、40~50代の人は要注意です。しかし、原因不明で発症するケースも存在しますから、注意していても突然痛みが走ることはあり得ます。

男女による発症の差はない

メカニズムにはまだまだ不明な点が多いので、五十肩の原因を断定するのは不可能だといえます。男女による発症の差はなく、利き腕か否かも関係ありませんから、五十肩はまさに誰にでも起こるリスクが隠れています。

原因というより発症の引き金となり得る要因には、若い頃に打ち込んだスポーツや、肩を酷使した経験が挙げられます。過去に肩を損傷したことがある人も、やはり五十肩の発症率は上がるといえるでしょう。

日常生活に潜む原因には、肩に負担が掛かる猫背や不規則な生活に寝不足などがあります。偏食や暴飲暴食も良くないですから、バランスを考えた食事を心掛けたいところです。

適度な動的ストレッチも予防策のひとつ

五十肩

ストレスも勿論良くありませんし、喫煙や運動不足は血行不良を引き起こすので、いずれも五十肩のリスクを高めます。おかしな寝姿勢も良くないので、朝起きた時に肩が痛むようであれば、枕を始めとした寝具を見直すことが必要です。

決定的な原因が定まらないことから、肩に不安がある人にとって何ともスッキリとしませんが、生活習慣の改善がリスクの軽減に有効なのは確かです。

適度な動的ストレッチは、血行を促進して筋肉の柔軟性を高めますから、習慣化して取り組んでみるのも1つの手です。

鈴鹿はりきゅう接骨院へのお問い合わせはこちら

電話予約はこちら WEB予約はこちら LINE予約はこちら
院名 鈴鹿はりきゅう接骨院
所在地 〒513-0834
三重県鈴鹿市庄野羽山4-20-4 イオンタウン鈴鹿内 アクトス棟1F
診療時間 午前 / 9時 ~ 12時
午後 / 3時30分 ~ 8時
休診日 日・祝

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA