• 料金
  • アクセス

首こりについて

首こり

人の頭部は数キロの重さがあり、それを支えている首には起きている間は常に負担がかかっていることになります。そこに日常生活の様々な原因が重なると、首こりに発展します。

首こりは主に筋肉の異常で、疲労が蓄積されたりると起こります。血行不良が直接的な理由で、身体の循環機能がうまく働かないせいで、疲労を逃がすことができません。

運動不足で筋肉が十分に発達していなかったり、柔軟性が乏しいと血行が悪くなってしまいます。もちろん首だけでなく全身の血流が乱れていても、同様の症状になる怖れがあります。

首こりになる原因

また首が長い間緊張状態でも首こりになってしまいます。デスクワークなどで視点を優先するあまり、首にまで意識が回らないのが例です。さらに自律神経が以上を抱えていると、意識とは関係なく緊張してしまいます。

自律神経はストレスや不規則な生活で乱れます。姿勢が悪いとさらに拍車をかけることになり、重たい頭部をしっかりと支えることができません。そのため首に不必要な負担をかけてしまいます。

この2つが同時に起こりやすいのはパソコン前での作業で、仕事の影響から首こりになってしまう人も少なくありません。

セットで発生しやすい症状

首こり

そしてストレッチをお風呂上りなど身体が温まったときに行うのが良いのと逆で、冷えた状態だと筋肉は縮んで硬くなりやすいです。そのため冷え性であったり、冷房が効き過ぎている環境も首こりに影響します。

またそのような日常的な原因だけでなく、より大きな病気や怪我でも首こりになります。よくセットで発生しやすいのが頸椎椎間板ヘルニアで、初期症状として痛みを伴いながら起こることがあります。

規模は様々でも、首の芯である頚椎に何らかの異常があると首こりになりやすいです。

鈴鹿はりきゅう接骨院へのお問い合わせはこちら

電話予約はこちら WEB予約はこちら LINE予約はこちら
院名 鈴鹿はりきゅう接骨院
所在地 〒513-0834
三重県鈴鹿市庄野羽山4-20-4 イオンタウン鈴鹿内 アクトス棟1F
診療時間 午前 / 9時 ~ 12時
午後 / 3時30分 ~ 8時
休診日 日・祝

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA